リバウンド防止なるほど情報 リバウンド防止TOP

なぜリバウンドするのでしょうか?

リバウンド防止なるほど情報

食べないと人間の体はどうなりますか?

人間の体は、断食や減食などの食事制限を行うことで体内に食べ物を取り込まないとと、これまでに比べて栄養が足りない状態だと認識してしまいます。この状態が続くと、人に本来備わっている生命維持機能「ホメオスタシス」が働いてしまいます。

ホメオスタシスとは何ですか?

ホメオスタシスとは、人間が体を維持し生き続けられる様に、エネルギーの消費を減少させる機能です。体は、栄養が足りない状態になると自動的に省エネモードになる、と簡単に考えてください。

ダイエット時にホメオスタシスが働いてしまうとどうなりますか?

ダイエット時にホメオスタシス機能が働いてしまうと、食事を制限しているのにも関わらず体重が減らないという状態になります。この期間は停滞期と言われ、食事の量を減らしたり運動しているにも関わらず、体重が一時的に減らなくなります。

人間の体のエネルギー消費が元に戻るにはどれくらいかかりますか?

個人差はありますが、人間の体がエネルギー消費を食事制限前に戻しても良い、と認識するまで約1ヶ月かかるといわれています。そのため、エネルギー消費量が元に戻る前に食事の量を元に戻すと、エネルギーは消費されずに脂肪として体内に蓄積されます。

結局、リバウンドとは何ですか?

簡単に言うと、ダイエット後にダイエット前よりも体重が増えてしまうことです。人間のホメオスタシス機能により、食事制限によりエネルギー消費量が減少しない体になっている状態で元の食事量に戻した時に、エネルギーが脂肪として体の中に蓄積されてしまうことをいいます。
リバウンドすることによりさらに体重が増えることで、さまざまな健康障害が引き起こされる危険性が高まってしまいます。この危険な状態は、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)と言われ、問題になりつつあります。


スポンサーリンク

 リバウンドのしくみ  ホメオスタシス  停滞期  基礎代謝  太るメカニズム  運動について  メタボリックシンドローム  メタボリックシンドローム基準値  ダイエットのメンタル  健康的なライフスタイル  部分痩せ お腹  部分痩せ 二の腕  部分痩せ ふくらはぎ
 燃焼系サプリ 効果  回復系サプリ 効果

↑ページトップへ


[PR] メタボリック症候群 カロリーコントロール サプリメント デトックス リバウンド ホメオスタシス 停滞期 基礎代謝 玄米の炊き方