リバウンド防止なるほど情報 リバウンド防止TOP

リバウンドしない2つのコツ

リバウンド防止なるほど情報

自分が長く続けられる方法を見つけること

いろいろなダイエット方法を試し、自分の体質とライフスタイルにあったダイエット方法を見つけることが大切です。ムリなく長続きできることがダイエット成功の鍵です。体重を維持し続けることは長期戦といえるでしょう。
ダイエットは大きく分類すると、食事を制限する方法、運動して体内の脂肪を燃焼させること、の2つになるといわれています。

食事を制限する方法としては、これまでの食生活を改善してカロリーコントロールしながら、不足しがちな栄養やミネラルをサプリメントや栄養補助食品で補う方法が一般的です。
また、運動においては、長時間走ったりプールで泳いだり、重いバーベルやダンベルを持ち上げたりするなどのハードな運動や、ストレッチやヨガ、ピラティスなどにより体の可動範囲を広げて代謝を良くするというソフトな運動などさまざまな方法があります。(体が固い人にとってはハードなトレーニングになるかもしれません)

結局は、自分のライフスタイルに合ったダイエット方法を続けることが良い結果につながるコツだと思います。

自分にあった習慣を身につけること

ダイエットとは、
・体重を減らすこと
・減らした体重をキープ(維持)すること
の2つをセットにして考えていますか?体重を維持することは、体重を減らすことと同じくらい大切です。
リバウンドを防ぐ大切なポイントは、「自分にあった習慣を身につけること」です。そして、決して途中であきらめないことです。
長続きが可能なダイエット方法を発見し、自分自身の習慣とすることがリバウンドを防ぐ鉄則です。


スポンサーリンク

 リバウンドのしくみ  ホメオスタシス  停滞期  基礎代謝  太るメカニズム  運動について  メタボリックシンドローム  メタボリックシンドローム基準値  ダイエットのメンタル  健康的なライフスタイル  部分痩せ お腹  部分痩せ 二の腕  部分痩せ ふくらはぎ
 燃焼系サプリ 効果  回復系サプリ 効果

↑ページトップへ


[PR] メタボリック症候群 カロリーコントロール サプリメント デトックス リバウンド ホメオスタシス 停滞期 基礎代謝 玄米の炊き方