リバウンド防止なるほど情報 リバウンド防止TOP

体重についてのQ&A

リバウンド防止なるほど情報

どのくらいのペースで体重を減らしていけばよいですか?

ダイエットのペースについては個人差はあるのですが、一般的には、2ヶ月で体重の3〜4%を減らすというペースが理想的だと言われています。
最初の1ヶ月で3〜4%落とし、次の1ヶ月で落とした体重を維持する、という方法です。

例えば、体重70kgの人が、4月からダイエットを始めるとした場合、
・4月(最初の1ヶ月):70kg → 約67〜68kgに落とす
・5月(次の1ヶ月) :約67〜68kgを維持する
というペースになります。あとは、この2ヶ月を1サイクルとして繰り返してゆくのがよいでしょう。

早くやせたいのですが、1ヶ月で4%以上体重を落としてもいいですか?

はっきり言って、おすすめできません。ホメオスタシスは、1ヶ月で体重が5%以上落ちると最大限働きます。つまり、かなりの食事を食べずに我慢して減らしたのに、全然やせないという身体の状態が強く働きます。この状態は、かなりの空腹を我慢しなければならず、つい気持ちが緩んで食べてしまってリバウンドしてしまう危険な状態でもあります。ダイエットにムリはいけません。

落とした体重を維持する期間は、なぜ約1ヶ月なのでしょうか?

ホメオスタシスは、約1ヶ月でその効果が弱まります。つまり、もとの体内エネルギー消費量に戻るのに約1ヶ月かかるからです。

体重が減りません。

数ヶ月にわたって体重が減らなくても、現状維持できていれば、リバウンドは防止できていると考えられます。簡単にいうと、体重が増えなければうまくいっていると思ってください。

リバウンドに早く気づく方法はありますか?

毎日体重を量ってノートに記録するという方法がおすすめです。パソコンの表計算ソフトを使うと、体重の変化の様子をグラフ表示することができ、便利です。


スポンサーリンク

 リバウンドのしくみ  ホメオスタシス  停滞期  基礎代謝  太るメカニズム  運動について  メタボリックシンドローム  メタボリックシンドローム基準値  ダイエットのメンタル  健康的なライフスタイル  部分痩せ お腹  部分痩せ 二の腕  部分痩せ ふくらはぎ
 燃焼系サプリ 効果  回復系サプリ 効果

↑ページトップへ


[PR] メタボリック症候群 カロリーコントロール サプリメント デトックス リバウンド ホメオスタシス 停滞期 基礎代謝 玄米の炊き方